エビングハウスの忘却曲線とは

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

学習した内容は、おぼえた直後より急激に忘れさられていき、最も忘却される最初の20分をピークとして、時間がたつにつれ忘れゆく速度は緩くなっていきます。

これをエビングハウスの忘却曲線といいます。エビングハウスの忘却曲線は下記のようなグラフで表現されます。

エビングハウスの忘却曲線
エビングハウスの忘却曲線


エビングハウスの忘却曲線は、ドイツの心理学者であるヘルマン・エビングハウス(Hermann Ebbinghaus)によって、1885年に提唱されました。これは長期記憶の研究において、もっとも有名な研究の1つです。

ヘルマン・エビングハウス(Hermann Ebbinghaus)
ヘルマン・エビングハウス(Hermann Ebbinghaus)

エビングハウスがおこなった実験とその結果

まず、意味のない3つのアルファベットからなる文字列のリストをおぼえます。たとえば、”lre”, fda”, “naf”などです。そして、そのリストを1日ごとに復習し、それを再度おぼえるための手間(時間もしくは回数)を計測していきました。

その結果、下記のような結果となりました。ここでいう、節約率とは記憶の定着度と考えてください(厳密には異なります)。節約率については後述します。

  • 20分後には58%の節約率
  • 1時間後には44%の節約率
  • 1日後には26%の節約率
  • 1週間後には23%の節約率
  • 1ヶ月後には21%の節約率

そして、日を横軸、節約率を縦軸としてグラフすると、先ほどのエビングハウスの忘却曲線となります。赤いラインが、それです。

エビングハウスの忘却曲線
エビングハウスの忘却曲線

節約率とは

節約率とは、はじめの学習でおぼえた内容を、2回目以降でふたたびおぼえた際に、どれくらいおぼえるための手間がはぶけたかどうかの割合です。エビングハウスの忘却曲線の縦軸は、この節約率です。

節約率の計算式

節約率をみちびきだす計算式は下記となります。ここでの手間というのは、おぼえるために何かをした回数(たたとえば書き取り)や、おぼえるために要した時間のことです。

節約された手間 = はじめの学習でかけた手間 - 覚えなおすためにかけた手間
節約率 = 節約された手間 ÷ はじめの学習でかけた手間

すこし理解しづらいと思いますので、ここで具体例をあげます。

  • はじめの学習では、10回の書き取りでおぼえることができたとします。そして、2回めの学習でそれを記憶するために4回の書き取りが必要でした。この場合、節約率は0.6となります。計算式は下記です。
  • ( 10回[最初の手間] - 4回[2回目の学習の手間] ) ÷ 10回[最初の手間] = 0.6[節約率]
  • はじめの学習では、おぼえるのに20分かかったとします。そして、つぎの学習ではおぼえるのに6分ですみました。この場合、節約率は0.7となります。計算式は下記です。
  • ( 20分[最初の手間] - 6分[2回目の学習の手間] ) ÷ 20分[最初の手間] = 0.7[節約率]

節約率を「記憶の定着度」としてあつかう

節約率は記憶の定着度としてあつかってもよいのでしょうか?

たしかに、厳密には、

節約率 ≠ 記憶の定着度

です。

節約率とは、最初に記憶したときの手間と比較して、再度おぼえなおすための手間がはぶけた分のことです。これを記憶の定着度とするのは、ロジックに飛躍があるように思えます。

しかしながら、おぼえなおすための手間が小さくなるという事は、たとえ意識的には取り出せなくても、潜在的記憶があるということです。これが原因となり、おぼえるための手間の短縮がおこなわれていると考えられます。

また、節約率が1となれば、すべてのリストをおぼえていて、再度復習する必要がないということにもなります。この節約率が1というのは、縦軸においてグラフの最大値となります。

縦軸は節約率であり、赤いポイントは節約率1
縦軸は節約率であり、赤いポイントは節約率1

したがって、記憶と忘却について理解するという目的において、節約率を記憶の定着度としても問題はないと思われます。

節約率について長々と説明してきましたが、本筋とはずれた部分ですので、グラフの縦軸は記憶の定着度とみなせるとだけ理解してください。

エビングハウスの忘却曲線の結果よりわかること

この実験結果よりわかることはシンプルで、次の3点です。

  1. 学習の直後は急速に忘却がすすむ
  2. 時間が経つにつれ忘却の速度はゆるくなる
  3. 以降ゆっくりと忘れていく

ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.