Locibookでスペースド・リハーサル法を実施する

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

Locibookでは、スペースド・リハーサル法をかんたんに実施できます。スペースド・リハーサル法の復習機能は、「スペースド・リハーサル」という名前で提供されています。

復習すべき図を復習する

1日に1度、「スペースド・リハーサル」の復習画面をひらいて、復習をおこなっていただくことで、自動的にスペースド・リハーサル法が実施できます。

復習すべき図の復習を開始する

  1. 画面左上のメニューボタンメニューボタンをクリックorタップ
  2. 復習をひらく
  3. メニューヘッダーの下に、「スペースド・リハーサル」というラベルが表示されている場合、スペースド・リハーサル法による復習が開始されています。メニューを閉じて、復習をしてください。メニューヘッダー下に、他のラベルが表示されているようなら、画面左下の「スペースド・リハーサル」ボタンスケジュール再生をクリックorタップして、復習すべき図の復習を開始してください。

図の復習においてノードの表示と非表示をおこなう

ノードを非表示とした状態で、図のノードをイメージし、記憶の確認をおこないます。ノードとは、図の上に配置した、画像やテキストのことです。

これは、復習モードにおける機能です。編集モードでは、この機能は使用できません。

  • PC版
    1. 図の中央付近にマウスカーソルを合わせると、ノードの表示・非表示パネルが表示されます。
      ノード表示トグルパネル
    2. このパネルをクリックすることで、ノードの表示化と非表示化ができます。
  • モバイル版
    1. 画面左下のノードの表示トグルボタンノード表示トグルボタンをタップすることで、ノードの表示化と非表示化ができます。

復習モードにおいて、図を移動する

復習モードにおいて、図の移動をします。編集モードでは、この機能は使用できません。

  • PC版
    1. スクリーン右部にマウスカーソルを合わせると、次の図を開くための、右矢印のパネルが表示されます。
      次図の表示パネル
    2. このパネルをクリックすることで、次の図を表示することができます。画面の左部にも移動パネルがあり、前の図を表示することができます。
  • モバイル版
    1. 復習モードにおいて、画面を右にスワイプすることで、次の図を表示することができます。同様に左にスワイプすることで、前の図を表示することができます。

図を復習済にする

スペースド・リハーサル法による復習モードの「スペースド・リハーサル」において、図の復習を完了したときに使用します。復習の完了により、次の復習スケジュールまで、「スペースド・リハーサル」に表示されなくなります。

編集モードや、「スペースド・リハーサル」以外の復習モードでは、この機能は使用できません。

  1. 復習終了ボタン復習終了ボタンをクリックorタップすると、ボタンにチェックが入ります。
  2. すると、表示中の図の復習が完了したとされ、次の図が開かれます。「復習すべき図」のリストからも除外されます。

復習スケジュールを変更したいとき

図単体、あるいはタグに属するすべての図に対して、復習スケジュールを変更することができます。

これは、テストが近づいてきたので特定のタグや図の復習をしっかりやっておきたい時、また久々に手がける仕事があったときなど、過去の学習内容を思い出したいときなどに使用します。ただ、スペースド・リハーサル法による復習をこなしていれば、長期記憶として頭にはいっているので、あまり必要のない機能かもしれません。

ほかに、将来的に使用する予定のない図が、復習すべき図にでてくるのを防ぐときにも使用します。使わない図が、3ヶ月ごとに復習すべき図として現れてくるのも、鬱陶しいでしょう。(これは、復習スケジュールの最終ステップでは、3ヶ月毎に復習することになるためです)

図単体の復習スケジュールを変更

開いている図の復習スケジュールを変更します。これは、編集モードにおける機能です。復習モードでは変更できません

  1. 画面左上のメニューボタンメニューボタンをクリックorタップ
  2. 図を開くを開く
  3. 復習スケジュールを変更したい図を開く
  4. 画面右下の図メニューボタン図メニューをクリックorタップ
  5. 復習スケジュールの変更を開く
  6. 変更したいステップの復習スケジュールを指定する

タグの復習スケジュールを変更

指定したタグに属している、全ての図の復習スケジュールをまとめて変更します。

  1. 画面左上のメニューボタンメニューボタンをクリックorタップ
  2. 復習スケジュールの管理を開く
  3. 復習スケジュールを変更したいタグを開く
  4. 変更したいステップの復習スケジュールを指定する

まとめ

  1. 1日1回、「スペースド・リハーサル」機能でリストアップされた図を復習することで、自動的にスペースド・リハーサル法が実践できます。
  2. 図単体もしくはタグにたいして、復習スケジュールの変更ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.