関東地方・中部地方の都道府県名と県庁所在地の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

関東地方(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)と中部地方(新潟県・富山県・石川県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県)の都道府県とその県庁所在地の、Locibookを使った覚え方を紹介します。

関東地方の都道府県と県庁所在地の覚え方

まずは、関東地方から覚えます。関東地方の都道府県とその県庁所在地は次のとおりです。

  • 茨城県 –  水戸市
  • 栃木県 – 宇都宮市
  • 群馬県 – 前橋市
  • 埼玉県 – さいたま市
  • 千葉県 – 千葉市
  • 東京都 – 東京(新宿区)
  • 神奈川県 – 横浜市

筆者は、東京周辺の都道府県は覚えているので、それらの置換画像の配置をスキップします。既に覚えていることに手間をかける必要はありません。

以下が関東の都道府県と県庁所在地の図です。

関東地方の図
Locibookで作った関東地方の都道府県と県庁所在地の図

茨城県の覚え方

茨城県はイバラを置換画像とします。県庁所在地の水戸は納豆で有名なので、水戸市は納豆を置換画像とします。マンション外壁のベランダ下に、イバラが絡みつき、そこから納豆が糸を引きながらぶら下がっている姿を想像します。イバラのトゲをさわり、その痛みを想像します。そして、触った手がベトベトになって、納豆臭くなっているのを感じます。

栃木県の覚え方

栃木県はその音より、土地(とち)を置換画像とします。県庁所在地の宇都宮は餃子の街として有名なので、餃子を置換画像とします。外壁中央が土でおおわれ、その上に大きな餃子がのっているのを想像します。土のざらざら感を感じます。また、そこにあった餃子をとり、砂をはらい、食べてその味を感じます。

群馬県の覚え方

群馬県はその漢字より、馬の群れを置換画像とします。県庁所在地の前橋市は、その音より前歯(まえば)を置換画像とします。たくさんの馬が窓から首をつきだして、前歯をむき出しにして、ヒヒンといなないている姿をイメージします。馬を触り、その毛並みの感触を想像します。馬のむき出しの歯で噛まれた痛みを感じます。よだれでベトベトになった、手も想像しておきます。

置換画像間でストーリーを作る

背景に特徴がうすいせいか、イマイチ覚えられないので、県庁所在地の茨城県、栃木県、群馬県を組み合わせて1つのイメージを作っておきます。具体的には、大きな土地が広がり、土地の右側がイバラで覆われており、中央に餃子がたくさん転がり、左側の馬の群れが、その餃子をムシャムシャと食べている姿です。このように、置換画像間でストーリーを作成して、さらに記憶を強化できます。

中部地方の都道府県名と県庁所在地の覚え方

つぎは、中部地方の図を作ります。中部地方の都道府県とその県庁所在地は次のとおりです。順番に意味はありません。

  • 新潟県 – 新潟市
  • 富山県 – 富山市
  • 石川県 – 金沢市
  • 福井県 – 福井市
  • 山梨県 – 甲府市
  • 長野県 – 長野市
  • 岐阜県 – 岐阜市
  • 静岡県 – 静岡市
  • 愛知県 – 名古屋市

筆者は、愛知周辺の都道府県については覚えているので、それらの置換画像の配置は省略しました。

以下が東海地方の都道府県と県庁所在地の図です。

中部地方の図
Locibookで作った中部地方の都道府県と県庁所在地の図

新潟県の覚え方

新潟県といえば、米が有名ですので、水田を置換画像とします。県庁所在地は新潟市ですが、県名と同じなので省略します。ここでは、水平方向の柱の側面に、稲がたわわに実っている姿を想像します。重力で、水田から水がジャバジャバと漏れ出しているところを想像します。

富山県の覚え方

富山県といえば、薬売りが有名ですので、薬の錠剤パックを置換画像とします。県庁所在地は県名と同名なので省略します。スチール製の階段の踊り場に薬が大量に放置されているところをイメージします。だれかがここで転んで落としていったのかもしれません。

石川県の覚え方

石川県は、その漢字より、河原を置換画像とします。県庁所在地は金沢市ですので、その漢字より、黄金を置換画像とします。スチール製の階段部分に、川と大きめの石が転がった河原をおき、水が流れているところを想像します。河原の石は金でできており、その石を拾って、金の重さを感じます。売りに行けば大金持ちになれそうです。

福井県の覚え方

福井県は、その音より、腹囲を置換画像とします。県庁所在地は県名と同じですので、省略します。階段を降りたところで、身体測定がおこなわれており、お腹にメジャーをあてられて腹囲(腹回り)を測定してるところを想像します。ちょっと太ったかもしれません。ショックです。

山梨県の覚え方

山梨県は、その漢字より、梨を置換画像とします。県庁所在地の甲府は、その音より、鉱夫を置換画像とします。階段裏の地面の上に、1メートルぐらいの大きな梨がおいてあるところを想像します。梨の皮をすこしむいて、かぶりつくところを想像します。梨のみずみずしい味を味わいます。後ろでは、鉱夫が柱をツルハシでガンガンと削っています。もう少して、柱がたおれてしまいそうです。ここも危ないかもしれません。

覚えていることは省略する

長野県、岐阜県、静岡県、愛知県は、よく知っている都道府県なので省略しました。みなさんも無駄なことに労力を使わないでください。完璧主義は勉強の敵です。

ここで紹介した方法は1つの例です。それぞれ慣れ親しんだ場所を背景画像として使い、よりしっくりくる置換画像があれば、そちらを採用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.