秋の七草の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

秋の七草とは、以下の7種の草花のことです。

  • ハギ(萩)
  • キキョウ(桔梗)
  • クズ(葛)
  • フジバカマ(藤袴)
  • オミナエシ(女郎花)
  • オバナ(尾花:ススキのことです)
  • ナデシコ(撫子)

これらは、秋を代表する植物として、広く親しまれています。

春の七草と違い、秋の七草では、お粥にいれて食べたりするようなことはありません。勘違いして、食べないようにしてください。お粥に入れて食べないだけでなく、他にこれといった行事もありません。

ただ鑑賞するために、秋の七草は決められています。春の七草と違い、華やかな植物が多く、俳句や歌などに詠まれることも多いようです。

前の記事にて、春の七草を覚えましたので、次は秋の七草を覚えてみます。

この記事では、記憶の宮殿をつかった、秋の七草の覚え方を紹介します。

記憶の宮殿での秋の七草の覚え方

記憶の宮殿の覚え方で、秋の七草を覚えます。Locibookで作成した、覚え方の図は次のとおりです。

なお、ほかの図と同様に、以下の図も、あくまで1つの例です。背景画像は、ご自身の親しみのある場所に変更してください。また、置換画像も、よりしっくりくるものがありましたら、そちらを採用してください。

それぞれの秋の七草は、図において、0時方向から時計回りに配置していきます。

秋の七草のハギからフジバカマまでの覚え方の図

秋の七草のハギからフジバカマまでの覚え方の図は、次のとおりです。

秋の七草のハギからフジバカマまでの覚え方の図
秋の七草のハギからフジバカマまでの覚え方の図
  • ハギの置換画像は、おはぎを選びました。頭の中で、おはぎとソファを結びつけます。
  • キキョウの置換画像は、音が似ていることから、気球(ききゅう)を選びました。床と気球を結びつけてイメージします。
  • クズの置換画像は、かみくずを選びました。これを、机の上に結びつけます。たくさんの紙くずが机の上にのっているとでもイメージします。
  • フジバカマの置換画像は、巫女さんが着ている袴(はかま)を選びました。この袴と、部屋の奥側のソファとを結びつけてイメージします。

※ハギの画像はこちら、キキョウの画像はこちら、クズの画像はこちら、フジバカマの画像はこちら、おはぎの画像はこちら、はかまの画像はこちらより引用しました。

秋の七草のオミナエシからナデシコまでの覚え方の図

秋の七草のオミナエシからナデシコまでの覚え方の図は、次のとおりです。

秋の七草のオミナエシからナデシコまでの覚え方の図
秋の七草のオミナエシからナデシコまでの覚え方の図
  • オミナエシの置換画像は、おみくじを選びました。神社などに置いてある、おみくじです。このおみくじと、扉の右側の角を頭の中で関連付けます。
  • オバナの置換画像は、音が似ていることから、お化け(おばけ)を選びました。開いた扉の場所と、お化けを関連付けます。開いた扉の所に、お化けが立っている様子を想像しておけばいいでしょう。
  • ナデシコの置換画像は、大和撫子っぽい絵を選びました。この大和撫子の絵と、靴棚の上部分の壁を関連付けます。ここに、大和撫子の絵が描かれた掛け軸が飾られているところをイメージします。

※オミナエシの画像はこちらより、オバナの画像はこちらより、ナデシコの画像はこちらより引用しました。

秋の七草の覚え方の図へのコメント

秋の七草も、春の七草と同様に、植物自体のイメージは何度も見て覚える必要があります。詳しくは、春の七草の覚え方を参照してください。

ここで紹介した方法は1つの例です。それぞれ慣れ親しんだ場所を背景画像として使い、よりしっくりくる置換画像があれば、そちらを採用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.