記憶の宮殿でのクエン酸回路の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

クエン酸回路は、酸素呼吸を行う生物にみられる、好気的代謝を行うための重要な生化学反応回路です。TCA回路やカルビン・ベンソン回路などとも呼ばれます。

この回路は、アセチルCoAを原料とした反応回路であり、ATPや電子伝達系にて使われるNADHなどのエネルギー物質を生産し、生体活動に使用するエネルギーの生成を担っています。

クエン酸回路
クエン酸回路

画像より、クエン酸回路の各反応では、次のような物質が生成されるのが見て取れます。

  • クエン酸
  • アコニット酸
  • イソクエン酸
  • オキサロコハク酸
  • ケトグルタル酸
  • スクシニルCoA
  • コハク酸
  • フマル酸
  • リンゴ酸
  • オキサロ酢酸

最後のオキサロ酢酸がアセチルCoAと反応し、クエン酸が生成され、クエン酸回路の初めに戻ります。

クエン酸回路は、生化学における基本中の基本であり、大学受験でも使われる知識です。覚えなきゃいけない人も多いはずです。

今回は、記憶の宮殿を使った、このクエン酸回路の覚え方を紹介します。

記憶の宮殿での、クエン酸回路の覚え方

クエン酸回路の、各段階での生成物を、記憶の宮殿に配置していきます。

なお、ほかの図と同様に、以下の図も1つの例です。背景画像は、ご自身の親しみのある場所に変更してください。また、置換画像も、より適したものがありましたら、そちらを採用してください。

覚えたい内容は、図において、0時方向から時計回りに配置していきます。

クエン酸・アコニット酸・イソクエン酸・オキサロコハク酸の覚え方

クエン酸・アコニット酸・イソクエン酸・オキサロコハク酸の覚え方
クエン酸・アコニット酸・イソクエン酸・オキサロコハク酸の覚え方
  • クエン酸は、クエン酸を多く含むレモンを置換画像とします。
  • アコニット酸は、ニットの画像を置換画像とします。
  • イソクエン酸は、磯(いそ)の画像を置換画像とします。
  • オキサロコハク酸は、琥珀(こはく)の画像を置換画像とします。おきざりにされた、琥珀と覚えます。

ケトグルタル酸・スクシニルCoA・コハク酸の覚え方

ケトグルタル酸・スクシニルCoA・コハク酸の覚え方
ケトグルタル酸・スクシニルCoA・コハク酸の覚え方
  • ケトグルタル酸は、ボールを蹴飛ばすところを置換画像とします。
  • スクルシニルCoAは、割れたスクリーンを置換画像とします。スクリーンが死んだ(スクシニル)というこじつけです。
  • コハク酸は、琥珀(こはく)を置換画像とします。

フマル酸・リンゴ酸・オキサロ酢酸の覚え方

フマル酸・リンゴ酸・オキサロ酢酸の覚え方
フマル酸・リンゴ酸・オキサロ酢酸の覚え方
  • フマル酸は、盛り上がった土を置換画像とします。何かが埋まる(フマル) 状態です。
  • リンゴ酸は、そのまま林檎を置換画像とします。
  • オキサロ酢酸は、置き去りにされた酢を置換画像とします。

クエン酸回路の記憶の宮殿へのコメント

原則的に、1つの覚えたいことに対し、置換画像は1つとします。置換画像が1つ以上に増えると、場所に配置した内容を覚えづらくなります。

例えば、イソクエン酸は、”磯”の画像とクエン酸を多く含む”レモン”の画像を並べて置くことで、覚えたい内容をより的確に表現できるように思われます。しかしながら、複数の置換画像を1つの場所に置くと、後で思いだす際、それを想起することが難しくなります。

おそらく、複雑度があがることで、場所とモノの関連付けが薄くなっているものと思われます。これでは、記憶の宮殿の強みがなくなってしまいます。

繰り返しますが、1つの覚える内容に置換画像は1つです。覚えたいことを置換画像で、完全に表現しようとするのは悪手です。完璧主義にならないよう注意してください。置換画像は、思いだすためのトリガーとなればいいのですから。

画像引用元

Source file: Narayanese, WikiUserPedia, YassineMrabet, TotoBaggins. This file: Calvero

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.