徳川将軍の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

江戸幕府は260年以上もつづき、その長である徳川将軍も15代に渡ります。

通常、徳川将軍15代については、語呂合わせによる覚え方がされているようです。ただ、どの語呂合わせも複雑で、無理があるように感じます。語呂合わせは、語呂自体は覚えやすいのですが、その解釈を忘れてしまう事が問題です。こうなると、ブツブツと語呂をつぶやきながら、無駄に時間を使うハメになります。

この記事では、語呂合わせの代わりに、Locibookを使った記憶の宮殿による、徳川将軍15代の覚え方を紹介します。記憶の宮殿法は、語呂合わせよりも長期記憶となりやすく、語呂の区切りを考える必要がありません。1つの手法として、試してみてください。

続きを読む 徳川将軍の覚え方

名著「人を動かす」をLocibookで身につける

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

人を動かす」は、まわりの人間を味方にする、影響力のある協力者をあつめる、友人を作るなどのアドバイスが書かれた、自己啓発書の元祖とも言われる名著です。

この書籍はデール・カーネギーによって書かれ、1936年10月に初版が発行されました。日本で430万部、世界で1500万部を以上を売り上げています。ソ連最後の最高指導者のミハイル・ゴルバチョフも当時の米国大統領のロナルド・レーガンも読んだとされます。

「人を動かす」などの自己啓発書は、読破することで、その内容を身につけられたような高揚感にひたれます。

たしかに、気持ちよくなりたいだけなら、1回読むだけでいいでしょう。「人を動かす」を読めば、翌日より、友達がたくさんできたり、協力者が集まってきたりする気分に浸れます。
しかし、残念ながら、ほとんどの人はそのノウハウを仕事や生活に生かせません。

なぜならば、本の内容を忘れてしまうからです。1回読んだだけでは、翌日には本の70%を忘れてしまいます。うろ覚えでは、本の知見に従い行動する気持ちもなくなります。

逆に言えば、本の内容がしっかりと頭に残っていれば、その知見を生活や仕事に生かせるという事です。もちろん、本の知識が自由に取り出せればの話です。

この記事では、「人を動かす」の内容を生かすため、Locibookを使った本の要旨の覚え方を紹介します。

続きを読む 名著「人を動かす」をLocibookで身につける

忘れ物を防ぐ方法として、各ポケットに入れるものを決めておく

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

外出時、どのポケット何を入れるかを決めておきましょう。例えば、ズボン右ポケットには鍵、左ポケットには小銭といったようにです。

たしかに、自らルールを決めてそれに従うというのは、余計な手間のように思われます。どのポケットに何を入れるかを決めるのも面倒ですし、第一ルールに従う事自体が面倒です。もちろん、そのルールを覚えるのも手間です。

しかしながら、その労力や手間に見合うだけの価値があります。

なぜなら、外出時に持っていくべき物を考えたり、忘れ物がないか頭の中で確認するのは、さらに大きな手間となるからです。

各ポケットに入れるものを決めておけば、そのルールに従い、鍵などをポケットに入れるだけです。それで外出する準備が完了します。1通り準備が終わった後、財布が入れるポケットが空なら、財布を探してポケットに入れます。これで忘れ物を防ぐことができます。頭の中を空っぽにしてても可能な作業です。

一方、ルールに従う手間は慣れます。むしろ、どこのポケットに何を入れるか、余計なことを考える必要がなくなり、楽になります。

日々の労力は小さくても、それが毎日となれば、とても大きな無駄となります。外出の準備に2分余計にかかるようなら、一年間ならば、365×2で730分の無駄になります。10時間以上の無駄です。

各ポケットに入れるべきものを決めてしまいましょう。外出時、ちょっと楽になります。

この記事では、このポケット習慣を確実に身につけるための、Locibookを使った方法を紹介します。

続きを読む 忘れ物を防ぐ方法として、各ポケットに入れるものを決めておく

UMLの覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

UML(Unified Modeling Language)とは、システムの構造・動作・協調関係などを、設計したり、他者と共有したりするときに使用される、グラフィカルな記法の一種です。統一モデリング言語とも呼ばれます。

UML_Diagrams
UML_Diagrams

UMLは、その意味や有用性について、様々な意見がありますが、この議論には触れません。筆者にはよく分かりませんので、専門家の方におまかせします。

ただ、ノートやホワイトボードにスケッチして、軽くシステムの設計をしたり、既存のシステムを理解・共有するのに有用な記法である事は事実です。

この記事では、UMLについてのLocibook的な覚え方を紹介します。
続きを読む UMLの覚え方

日本史の年号の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

年号の暗記は、日本史を学ぶ上で、最も重要な作業です。

たしかに、日本史では、出来事の時代的背景や理由の理解が重要です。

しかしながら、ある出来事の背景や理由は、年号をさかのぼる事で推測できます。たとえ記憶が曖昧でも、前後の出来事をを思い出せれば、なんとなく答えが出せるでしょう。その上、出来事間を因果関係で結びつけられるので、勉強の効率も上がります。

もちろん、試験には、年号自体を問うような問題もあります。このような問題では、年号自体を覚えていなければ解答できません。

よって、日本史のテストで良い点数をとりたかったら、年号を覚え、頭のなかに日本史の年表を作らねばなりません。

この記事では、記憶の宮殿と数字のイメージ化による、日本史の年号(年表)の覚え方の例を紹介します。

なお、年号のイメージ化には、PAOシステムで使用した数字変換表を使用しています。詳しくは下記を参照してください。

PAOシステムの数字変換表の例
続きを読む 日本史の年号の覚え方

古典文法の助動詞の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

助動詞は、文の意味を補足したり、いわゆる筆者の気持ちや判断を表現する役割をもつ品詞です。そして、現代の日本語と同じように、古典文法にも助動詞があります。これを、ここでは古典文法助動詞と呼びます。

古典文法助動詞の知識は、古典の読み解きに必要なものです。もちろん、受験にも必要になります。しかしながら、覚える量も多く、古典文法助動詞自体もまるで暗号です。暗記に苦労している学生も多いようです。

この記事では、古典文法の助動詞の基本形とその意味を、Locibookを使い、記憶の宮殿へと格納していきます。

続きを読む 古典文法の助動詞の覚え方

アミノ酸の構造式の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

アミノ酸にはα炭素と呼ばれる、アミノ基とカルボキシル基が結合する炭素が1つあります。α炭素には、アミノ基とカルボキシル基の他に、水素原子と側鎖がつながっています。側鎖は、アミノ酸ごとに異なり、それぞれのアミノ酸に電荷の有無・極性・親水性・疎水性などの性質を与えます。

アミノ酸の構造式を覚えるということは、この側鎖について覚えることです。

それぞれのアミノ酸の構造式は次のとおりです。

21種類のアミノ酸
21種類のアミノ酸

アミノ酸の構造は、アミノ酸の名前と同様に、受験にて出題されます。また、医学・生物学・化学などの分野における、基礎的な知識でもあります。覚えておいて損はありません。

アミノ酸のおおまかな形を覚えるのは、そんなに難しくありません。ノートに何回か書いたり、記憶の宮殿に配置したりすれば、覚えられるはずです。

しかしながら、厳密に覚えるのは厄介です。というのも、炭素鎖の長さを覚える必要がありますし、ある場所の原子が炭素原子なのか窒素原子なのかを覚えなけばいけません。

この記事では、アミノ酸の構造を覚えるための工夫として、各アミノ酸の炭素原子の数を覚えてしまいます。炭素鎖の長さが分からなくなったとき、炭素原子数さえわかれば、導き出せます。また、ある場所の原子が炭素原子なのか窒素原子なのかがわからなくなったとき、炭素原子数を覚えていれば、ヒントとなります。

炭素原子数はPAOシステムで覚えます。PAOシステムについては、次の記事の数字の覚え方を読んでおいてください。

PAOシステムまとめ

なお、アミノ酸の順番は、アミノ酸の名前を覚えた時の順番です。

アミノ酸の覚え方
続きを読む アミノ酸の構造式の覚え方

アミノ酸の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

アミノ酸(amino acid)は、タンパク質の素材となる有機化合物です。

アミノ酸は、アミノ基(-NH2)とカルボキシル基(-COOH)を持っており、アミノ酸どうしのアミノ基とカルボキシル基が結合し、鎖状になることで、タンパク質を作り上げます。DNAにはこのアミノ酸の配列情報が格納されています。

アミノ酸の一覧は次のとおりです。なお、セレノシステインはアミノ酸として扱われないこともあります。今回はこの画像に合わせて、セレノシステインもアミノ酸として覚えます。

21種類のアミノ酸
21種類のアミノ酸

アミノ酸の知識は、大学受験はもちろん、医学・生物・化学分野における基礎となるものです。

しかしながら、アミノ酸は、20もしくは21種類もあるので、覚えるには少し手間がかかります。もし、力づくで試験前に覚えたとしても、復習しなければ、すぐに忘れてしまいます。これでは、記憶した労力が無駄になってしまいます。

この記事では、アミノ酸の記憶が、2度と忘れない長期記憶となるよう、記憶の宮殿に格納していきます。

続きを読む アミノ酸の覚え方

元素記号と元素周期表の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

元素周期表(periodic table)は、物理的または化学的性質が似ている元素同士が並ぶよう、配置された表です。次の画像が、元素周期表です。

元素周期表
元素周期表

元素周期表は化学の基礎であり、化学を学ぶ人は覚えなければなりません。もちろん、受験にも必要となる知識です。

元素周期表は元素記号がならべられているだけなので、元素名も覚えてなければいけません。Ga(ガリウム)やAs(ヒ素)やBr(臭素)などは、意外と頭にはいっていないものです。

この元素周期表を覚えるための語呂合わせはたくさんあります。例えば、次の出だしから始まる語呂合わせは有名なので、聞いたことがあるはずです。

水兵リーベ僕のお船…

ただ、語呂合わせのみで覚えると、その解釈の仕方を忘れてしまう恐れがあります。語呂合わせだけ覚えていても、それが何を意味するかを忘れてしまっては本末転倒です。

しかしながら、記憶の宮殿と組み合わせるれば、その心配もなくなり、確実に元素記号と元素周期表を覚えられます。

この記事では、語呂合わせと記憶の宮殿を組み合わせて、元素記号と元素周期表の第4周期までの覚え方を紹介します。

続きを読む 元素記号と元素周期表の覚え方

マイナンバーの覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

マイナンバーは、国より個人に割り当てられる、12桁の数字です。社会保障・税・災害対策の手続きの際、行政機関に提供することになります。

マイナンバーは、住民票コードを変換して得られる11桁の数字と、その検査用数字である1桁の数字により構成されます。検査用数字は、マイナンバーの入力ミスを防ぐものです。

マイナンバーは、一生同じ番号で、原則として変更できません。一生自分につきまとってくる数字なので、ここでスパっと覚えてしまいます。

なお、覚え方としてPAOシステムを使用しました。次のリンクより、数字の覚え方の記事を先に読んでおいてください。

PAOシステムまとめ

続きを読む マイナンバーの覚え方