忘れ物を防ぐ方法として、各ポケットに入れるものを決めておく

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

外出時、どのポケット何を入れるかを決めておきましょう。例えば、ズボン右ポケットには鍵、左ポケットには小銭といったようにです。

たしかに、自らルールを決めてそれに従うというのは、余計な手間のように思われます。どのポケットに何を入れるかを決めるのも面倒ですし、第一ルールに従う事自体が面倒です。もちろん、そのルールを覚えるのも手間です。

しかしながら、その労力や手間に見合うだけの価値があります。

なぜなら、外出時に持っていくべき物を考えたり、忘れ物がないか頭の中で確認するのは、さらに大きな手間となるからです。

各ポケットに入れるものを決めておけば、そのルールに従い、鍵などをポケットに入れるだけです。それで外出する準備が完了します。1通り準備が終わった後、財布が入れるポケットが空なら、財布を探してポケットに入れます。これで忘れ物を防ぐことができます。頭の中を空っぽにしてても可能な作業です。

一方、ルールに従う手間は慣れます。むしろ、どこのポケットに何を入れるか、余計なことを考える必要がなくなり、楽になります。

日々の労力は小さくても、それが毎日となれば、とても大きな無駄となります。外出の準備に2分余計にかかるようなら、一年間ならば、365×2で730分の無駄になります。10時間以上の無駄です。

各ポケットに入れるべきものを決めてしまいましょう。外出時、ちょっと楽になります。

この記事では、このポケット習慣を確実に身につけるための、Locibookを使った方法を紹介します。

続きを読む 忘れ物を防ぐ方法として、各ポケットに入れるものを決めておく

マイナンバーの覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

マイナンバーは、国より個人に割り当てられる、12桁の数字です。社会保障・税・災害対策の手続きの際、行政機関に提供することになります。

マイナンバーは、住民票コードを変換して得られる11桁の数字と、その検査用数字である1桁の数字により構成されます。検査用数字は、マイナンバーの入力ミスを防ぐものです。

マイナンバーは、一生同じ番号で、原則として変更できません。一生自分につきまとってくる数字なので、ここでスパっと覚えてしまいます。

なお、覚え方としてPAOシステムを使用しました。次のリンクより、数字の覚え方の記事を先に読んでおいてください。

PAOシステムまとめ

続きを読む マイナンバーの覚え方

いろは歌の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

いろは歌とは、すべての仮名を重複させないで、作られた歌です。この記事では、Locibookを使って、いろは歌を覚えてみます。

続きを読む いろは歌の覚え方

黄道十二星座の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

黄道十二星座は、黄道(こうどう:天球上における太陽の通る道)の上にある、へびつかい座をのぞいた、次の12の星座です。この記事では、この12星座を覚えます。

続きを読む 黄道十二星座の覚え方

干支の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

干支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)を、順番どおりに全て覚えるのは、なかなかどうして苦労します。

「ね、うし、とら、う、たつ、み」までは、語呂というかリズム感がいいので、簡単に覚えられます。問題は、その先の「うま、ひつじ、さる、とり、いぬ、い」です。リズムが良くないせいか、覚えるのに苦労します。たとえ一度覚えたとしても、すぐに忘れてしまいます。

この記事では、2度と忘れないように、Locibookを使って干支のならびを全て覚えます。

続きを読む 干支の覚え方