古典文法の助動詞の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

助動詞は、文の意味を補足したり、いわゆる筆者の気持ちや判断を表現する役割をもつ品詞です。そして、現代の日本語と同じように、古典文法にも助動詞があります。これを、ここでは古典文法助動詞と呼びます。

古典文法助動詞の知識は、古典の読み解きに必要なものです。もちろん、受験にも必要になります。しかしながら、覚える量も多く、古典文法助動詞自体もまるで暗号です。暗記に苦労している学生も多いようです。

この記事では、古典文法の助動詞の基本形とその意味を、Locibookを使い、記憶の宮殿へと格納していきます。

続きを読む 古典文法の助動詞の覚え方