元素記号と元素周期表の覚え方

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

元素周期表(periodic table)は、物理的または化学的性質が似ている元素同士が並ぶよう、配置された表です。次の画像が、元素周期表です。

元素周期表
元素周期表

元素周期表は化学の基礎であり、化学を学ぶ人は覚えなければなりません。もちろん、受験にも必要となる知識です。

元素周期表は元素記号がならべられているだけなので、元素名も覚えてなければいけません。Ga(ガリウム)やAs(ヒ素)やBr(臭素)などは、意外と頭にはいっていないものです。

この元素周期表を覚えるための語呂合わせはたくさんあります。例えば、次の出だしから始まる語呂合わせは有名なので、聞いたことがあるはずです。

水兵リーベ僕のお船…

ただ、語呂合わせのみで覚えると、その解釈の仕方を忘れてしまう恐れがあります。語呂合わせだけ覚えていても、それが何を意味するかを忘れてしまっては本末転倒です。

しかしながら、記憶の宮殿と組み合わせるれば、その心配もなくなり、確実に元素記号と元素周期表を覚えられます。

この記事では、語呂合わせと記憶の宮殿を組み合わせて、元素記号と元素周期表の第4周期までの覚え方を紹介します。

続きを読む 元素記号と元素周期表の覚え方

数字・イメージ変換を瞬時に行うコツ(PAO)

これは、旧Locibookにおいて書かれた記事です。復習ロボットには適用されない内容の可能性があります

PAOシステムを使って数字を覚えようとすると、3つの問題に直面します。

1. 数字からイメージへの変換が面倒
2. イメージから数字への変換が面倒
3. イメージを忘れてしまう

3の対策は簡単です。記憶の宮殿で覚えます。よく知る場所に、イメージを思いださせる画像を配置すれば、忘れません。

問題は1と2です。記憶の宮殿で数値のイメージ変換表を覚えていても、けっこうな時間と心的労力がかかるはずです。使い続ければ、反射的に変換ができるようになるかもしれませんが、そこに辿りつく前に挫折しては、無駄骨です。

では、どうすればいいのでしょうか。

語呂合わせを使えばいいのです。語呂合わせで、数字とイメージを結びつけてしまいます。

語呂合わせの覚え方のメリットは、その速度です。記憶の宮殿の場合、記憶は消えづらいですが、格納した場所をイメージする手間があるため、記憶をひきだすのに少し時間がかかります。

一方、語呂合わせの場合は、着目するのは語呂だけですので、スピーディーに目的のイメージを引っ張り出すことができます。

つまり、記憶の宮殿で覚えて、語呂でアクセスするということです。

しかしながら、語呂を忘れてしまえば意味がありません。ですので、語呂も記憶の宮殿において、忘れないようにします。

もちろん、前述したとおり、記憶の宮殿は記憶のアクセスに時間がかかります。なので、語呂の記憶の宮殿を使うのは、数字とイメージの語呂変換を習得するまでです。変換できるようになるまで、語呂を忘れたときに、この記憶の宮殿を参照します。

なお、PAOシステムについては、下記記事を参照ください。

この記事は次の記事の発展形です。

続きを読む 数字・イメージ変換を瞬時に行うコツ(PAO)